CanvaとiMovieでYouTubeのオープニング映像を作る

CanvaとiMovieでYouTubeビデオの「文字の中に映像が流れるオープニング映像」を作る方法

 

iMovieの「グリーン/ブルースクリーン」機能を使って、映像に重ねた画像の文字を透過して文字の中に映像が流れる映像を作ってYouTubeビデオのオープニング映像にしたい。

Canvaで合成する画像を作る

デザインやレイアウトができる「Canva」というウェブサービスを使います。(パソコンのウェブブラウザ版「Canva」でデザインして、アプリ版「Canva」で画像をモバイルにダウンロードします。)

アカウントを取得してログイン。

左上の「デザインを作成」から「YouTubeサムネイル」を選ぶ。(1280×720の画像が作れる)

左の「テキスト」から「見出しを追加」をクリック。

フォントを「源柔ゴシックHeavy」のサイズ「280」で全体を覆うようにレイアウトします。

文字色を「00ff00」で検索して緑色にします。

アプリ版「Canva」でダウンロードした画像。

iMovieでビデオを読み込む

「+」でプロジェクトを作成。

「ムービー」を選択。

使用するビデオをチェックして「ムービーを作成」をタップ。

iMovieでビデオを加工する

読み込まれたビデオは「19.7秒」と長いので、

ビデオの長さを分割で「5.0秒」にします。

後で音楽を入れるので、音声を「0」にします。

フィルターの「ダブルトーン」を選択します。

iMovieで合成する画像を読み込む

編集画面の「+」から画像を追加。

合成する画像をタップしたら「+」と「…」が表示されるので「…」を選択。

「グリーン/ブルースクリーン」を選択。

画像を追加されて文字が抜けました。

が、少しモヤっているのでクッキリさせます。

タップして「強度」をぐっと強くします。

文字がクッキリしました。

iMovieで音楽を追加する

編集画面の「+」から音楽を追加。

「オーディオ」をタップ。

「サウンドトラック」をタップ。

「Timeline」という曲をタップして追加。

まとめ

デザインによってはスマホだけで作れちゃうから試してみてね。

今回はこれでおしまい。またね。

共有: