Inkscapeでひし形を描く

【 inkscape 使い方 】インクスケープで正方形を回転させてひし形を描く方法と、円を描いてノードを変形させてひし形にする方法の二つ。

 

正方形を回転させてひし形を描く方法

正方形を描いて「メニュー/オブジェクト/変形」の回転、角度を45°にして適用する

正方形を描いて「メニュー/オブジェクト/変形」の回転、角度を45°にして適用する

回転して「ひし形」になりました

回転して「ひし形」になりました

「拡大縮小」の高さを75%にして適用したら「ひし形」らしくなる

「拡大縮小」の高さを75%にして適用したら「ひし形」らしくなる

円を描いてノードを変形させてひし形にする方法

まずは、円/弧ツールで円を描きます。

「メニュー/パス/オブジェクトをパスへ」でパスへ変換します。

パスへ変換すると点(ノード)が4つになるので、この点(ノード) をシャープにしていきます。ノードツールを選択。

上の点(ノード)を選択して…

「選択ノードの種類をシャープに」をダブルクリックします。

続いて、右の点(ノード)を選択して…

「選択ノードの種類をシャープに」をダブルクリックします。

下の点(ノード)を選択して「選択ノードの種類をシャープに」をダブルクリックします。

左の点(ノード)を選択して「選択ノードの種類をシャープに」をダブルクリックします。

ひし形の出来上がり。

今回はこれでおしまい、またね。

共有: