Inkscapeでリボンを描く

【 inkscape 使い方 】インクスケープを使ってリボンを描く方法(オブジェクトやノードの座標を数値入力で移動させます)

リボンを描く方法

オブジェクトを組み合わせて「リボン」を作っていきます

オブジェクトを組み合わせて「リボン」を作っていきます

座標のXとYを0にして、横幅100ミリと高さ20ミリのオブジェクトを描く

座標のXとYを0にして、横幅100ミリと高さ20ミリのオブジェクトを描く

オブジェクトをコピペして横幅を35ミリに変更、座標も変更

オブジェクトをコピペして横幅を35ミリに変更、座標も変更

オブジェクトの上辺を選択して「新規ノードを選択セグメントに挿入」でノード(点)を追加

オブジェクトの上辺を選択して「新規ノードを選択セグメントに挿入」でノード(点)を追加

ノードツールでノード(点)を選択して座標を数値入力で移動させる

ノードツールでノード(点)を選択して座標を数値入力で移動させる

右上のノード(点)を選択して

右上のノード(点)を選択して

座標を数値入力で移動させる

座標を数値入力で移動させる

ペンツールで三角形を描く

ペンツールで三角形を描く

三つのノード(点)の座標を数値入力で移動させる

三つのノード(点)の座標を数値入力で移動させる

ストロークを無しにしてフィルに暗い色を入れる

ストロークを無しにしてフィルに暗い色を入れる

ノード(点)を追加して座標を数値入力で移動させる

ノード(点)を追加して座標を数値入力で移動させる

コピペして水平方向に反転、角にスナップ

コピペして水平方向に反転、角にスナップ

フィルに色を入れて文字を追加、ストロークの線幅も調整

フィルに色を入れて文字を追加、ストロークの線幅も調整

今回はこれでおしまい、またね。

共有: